THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【セントウルS2020】現在3連覇中の○○が不在!前哨戦での狙いがコレだ!

local_offer競馬HOTLINE

【セントウルS2020】現在3連覇中の○○が不在!前哨戦での狙いがコレだ!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ“裏ネタ"をリアルタイムで公開します!

こんにちは!
本日の競馬HOTLINEも、チームスタリオンの久美が担当します。

先週、水曜日のHOTLINEで注目馬の1頭として挙げた札幌2歳Sのユーバーレーベンは、13万8540円的中(6/14東京5R)をお届けした前走に続いて5番人気2着に好走。

ゴールドシップ産駒で馬券に絡んだのはこの1頭でしたが、アオイゴールドが12番人気4着、ヴォローチェオロが9番人気5着と3頭が掲示板内に食い込んでおり、適性の高さを示したと言えるのではないでしょうか?

昨日もお伝えした通り、先週は新潟記念でも◎○1点目&3万2940円的中をお届け!

そして、9月からは【GⅠ前哨戦】が続々とスタートします!

紫苑S的中

昨秋も紫苑Sの1万8020円的中をお届けしたように、GⅠ前哨戦は、表向きには報じられない「各陣営の勝負気配」が馬券的中に直結する絶好の儲け処となります。

サイト内では、週中に競馬関係者から入手した情報を【競馬HOTLINE】【裏ネタ馬券作戦】の項目にて続々とお届けします。

超大物競馬関係者(元JRA騎手)の正式加入も控え、情報力がさらに強化される秋競馬に向けて、わたしたちがお届けする情報をお見逃しないようにご注意下さいね!

【セントウルS2020】現在3連覇中の○○が不在!前哨戦での狙いがコレだ!

今週は、この秋一発目のGⅠスプリンターズSの前哨戦・セントウルS(GⅡ)が行われます!

現在、セントウルSは『ダーレー・ジャパン・ファーム』の生産馬が3連覇中。

生産者別

そして、18年ファインニードル、19年タワーオブロンドンと、このレースの勝ち馬が、2年連続で本番のスプリンターズSでも勝利を挙げています。

ただ、今年はダーレー・ジャパン・ファームの生産馬が不在。

そして、本日、残念ながらタワーオブロンドンのスプリンターズS回避も発表されました。

今年のスプリンターズSには、今年の安田記念を完勝したグランアレグリア、昨年の最優秀短距離馬・インディチャンプが参戦予定。

ノーザンFの有力馬たちは、いずれも前哨戦を使わず、直行ローテでの参戦を予定しています。

絶対的な本命馬不在で、混戦ムードのセントウルSですが、中心となるのはダノンスマッシュでしょう。

ダノンスマッシュ

実はこの馬、GⅡ以下に限れば、2018年の京阪杯から負け知らずで現在5連勝中。GⅠタイトルにこそ手が届いていませんが【GⅠ前哨戦】は大得意としています。

同時に、中京コースでは【0.0.0.3】と苦戦が続いていることも事実。

相変わらず稽古では抜群の動きを見せているだけに、異例の中京開催となったことが逆風にならなければ、ココも好勝負必至と見ています。


また、年齢別に紐解くと、このレースは斤量面で有利な3歳馬の健闘が目立っており近10年で【3.2.1.14】という成績。

昨年も3歳馬が2、3着に好走しており、近10年の3歳馬の回収率は単勝・複勝共に100%を超えています。

年齢別

今年は、重賞2勝をマークしているビアンフェが3歳勢から唯一の参戦。

脚質的にも開幕週の馬場を味方つけそうで、斤量面の優位を含めて、そのスピードを存分に発揮してくれそうです。

【シンクタンクメンバーズ】へとご参加頂いた会員様には、直前まで情報を精査した上で、セントウルSを始めとした、厳選勝負買い目をお届けしています!

また、今週末(9/12.13)は、わたしたちチームスタリオンの最高責任者・大物牧場関係者A氏が掴んだこの秋一発目の大勝負情報【完全オフレコ特大万馬券情報】の公開も控えています。

さらなるパワーアップを控える秋競馬に向けて、シンクタンクがお届けする「本物の関係者情報」で存分に儲けて下さい!

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション