THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【小倉2歳S2020】好走パターン該当馬はたった1頭!?調教班イチオシはこの馬!

local_offer競馬HOTLINE

【小倉2歳S2020】好走パターン該当馬はたった1頭!?調教班イチオシはこの馬!



先週の新潟2歳Sでは、私たち重賞特捜部調教班の推奨馬ショックアクションが勝利し、3馬券種完全的中に貢献することができました。

小倉2歳S調教推奨馬



『直線が長いため、瞬発力を求められるレースとなる』

とお伝えしていましたが、実際にショックアクションは上がり3Fはメンバー最速。栗東坂路で唯一、ラスト1F11秒台をマークしていたことが直結する結果となったのです。

今週も馬券に直結する調教特注馬を、チーフの富田がお伝えして参ります。

【小倉2歳S】該当馬は1頭のみ!道悪なら激走がある!?

調教班特注馬

④リサコーハク(牝2)
松若風馬騎手・川村禎彦厩舎

連闘のため軽め

北九州記念の時にお話しましたが、短距離は純粋にスピードが求められることが多いため、必然的に坂路調教馬の活躍が目立ちます。

小倉2歳Sでは、2019年マイネルグリット、2016年レーヌミノルなど、CWコースの追い切りで勝利した馬がいるものの、好走馬の大半は栗東坂路調教馬でした。

近5年では、この段階で51秒台以上の時計をマークした経験がある馬の活躍が目立ちます。これは、スピード能力に加え、現段階での完成度の高さの証明で、故に好走へ繋がっていると考えられます。

しかし、今年の該当馬は④リサコーハクしかいません。

3連闘で最終追い切りをしていない点は引っ掛かるものの、今夏の小倉開催は4週と短かったこと、少頭数で比較的軽いメンバー構成になったことを考えると、馬券圏内なら全くナシとは言い切れなさそうです。

今週末は馬場悪化が避けられぬ状況ですから、ダートで勝利している経験値が生きてくる可能性も。

まず人気薄でしょうから、軸とは言わぬまでも、押さえに一考してもいいのではないでしょうか。

【新潟記念】好走のカギは◯◯が握っている!

調教班注目馬

⑪ワーケア(牡3)
C.ルメール騎手・手塚貴久厩舎

9/2 美浦南W 稍 嶋田
[5F]69.3-53.8-39.4-12.8 強め

先週の新潟2歳Sは関西馬優勢で坂路調教馬の活躍するレースでしたが、距離が2F延びて古馬のレースとなれば、傾向や求められる適性も変わってきます。

そのため、どのコースからも好走馬が出ており、最終追い切りのパターンから見出すのはなかなか困難。

しかし、近5年の好走馬の多くに、仕上げに関して“ある共通するパターン”が存在しています。

それは、外厩のノーザンF天栄を経由しての仕上げだったと言う点です。

天栄


9/2の【競馬HOTLINE】にてチームスタリオンより、新潟記念ではノーザンF生産馬が活躍しているとの報告がありましたが、掘り下げて調べてみると、近5年で4勝2着2回と連対馬の半数以上がノーザンF天栄を使用していました。

2019年にユーキャンスマイル、2015年にパッションダンスと2度勝利している友道厩舎ですが、栗東所属でありながらノーザンF天栄を利用する厩舎で、この2頭もまさにそのパターン。

しかし、今年の⑰ブラヴァスはノーザンFしがらきで、栗東坂路追い切りだった2頭とは違う栗東Pコースと相違点があります。

一方、美浦所属ながらノーザンFしがらきを中心に使うのが堀厩舎。2年連続出走の⑤ジナンボーですが、去年はノーザンF空港、今年はノーザンFしがらきを使用しています。

今年、ノーザンF天栄を使用しているのは、⑥メートルダール⑪ワーケアの2頭。

しかし、⑥メートルダールは好走例のない美浦南Bコースでの追い切りと、その点で⑪ワーケアに軍配が上がります。

始動戦ですから、目一杯ではないでしょうが、同じく日本ダービーからの参戦だったノーザンF天栄仕上げのブラストワンピース(2018年)が勝利している実績を考えても、ココでも好勝負になる仕上がりと見ていいでしょう。

コンテンツ説明
重賞競走の独占情報をお届け!
重賞メイン特捜部

平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】。

枠順確定後の感触や直前の馬の気配、騎手や厩舎、馬主サイドの思惑といった裏情報を入手する情報班。

調整過程や追い切り、状態面をプロの目で的確にジャッジする調教班。

そして、当社に蓄積された膨大なデータから買うべき馬を導き出すデータ班で構成され、当り障りのない陣営のコメントが並ぶ一般メディアと一戦を隠す情報力で、これまでも数々の的中を導き出してきた。

重賞の馬券を買うのであれば【重賞メイン特捜部】の情報は見逃せない。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション