THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【日新潟3R】藤田菜七子騎手と挑む最後の未勝利戦

local_offer競馬HOTLINE

【日新潟3R】藤田菜七子騎手と挑む最後の未勝利戦
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ‟裏ネタ”をリアルタイムで公開します!

どうも!こんばんは!
本日の競馬HOTLINEは、美浦の調教担当・太田が担当します。

私も参加している境軍団【SAKURA】が、またまたやりました!

先週は、会員様から圧倒的な支持を集めるカリスマ・Aランク情報ルートNo.90が、流石の情報力を見せつけ1万9730円的中(8/30新潟12R)をお届け!

的中報告や歓喜のお声を多数頂戴しました!


また、手前味噌ながら、私が競馬HOTLINEで調教鉄板馬として挙げたグローリアスカペラが4番人気3着、注目馬として触れたハヤブサレジェンドが4番人気2着と、共に馬券に絡む走りを見せてくれました。

そして、中山・中京の2場開催が開幕する次週(9/12.13)には、牧場サイドがセールの裏で掴んだ“ヤバイ馬券話”が控えています。

今週、私たち調教班も、稽古の動きを中心とした情報の裏付けに協力しましたが、現時点では何の心配もいらないと思っています。

私自身も、今から次週の馬券勝負を心待ちにしています。

【坂路調教ベスト10】この馬の名前は要チェック!

まず、今週水曜日に行われた美浦坂路調教から紐解いて行きましょう。

坂路調教1

全体時計の上位10頭はこの馬たち。

この日の美浦坂路は稍重のコンディションでしたが、比較的、速い時計が目立っており、コンディションに大きな影響はなかったようです。

1番時計をマークしたヤマニンバンタジオは、2週続けて嘉藤貴行騎手が稽古に騎乗しており、帰厩後2本目となった今週は、馬なりの手応えで自己ベストを更新

前走の日野特別も14番人気と全く人気はありませんでしたが、勝ち馬から0秒2差の6着に健闘。

今年の1月に、2年近い長期休養から復活した馬という背景を考えれば、6歳でも、今がまさに充実期と言えるのかもしれません。

まだ調教本数を重ねている段階ではありますが、出走の際には、馬券的にも注目したい1頭です。

【日新潟3R】藤田菜七子騎手と挑む最後の未勝利戦

美浦調教鉄板馬はこの1頭!

9月6日(日)新潟3R 3歳未勝利戦
ロードオブイサチル(牝3)
藤田菜七子騎手・竹内正洋厩舎

9/2 美浦坂路 稍 助手
[4F]54.2-38.3-25.0-12.9 馬なり

いよいよ、今週が3歳未勝利戦のラストチャンス。

先週のHOTLINEでも「3歳未勝利戦での勝ち上がりに向けて、目一杯に負荷をかけてきた」とお伝えしていたロードオブイサチルが、未勝利脱出に向けて、満を持しての出走を迎えます。

26日の1週前追い切りでは、美浦坂路の1番時計となる4F51秒4-13秒4の好時計をマーク。

そして、2日の最終追い切りでは、楽な手応えで4F54秒2-12秒9と末脚を伸ばし、1秒0先行していた1勝クラスの僚馬・ユイノチョッパーと同入。やはり、稽古の動きは未勝利にいるレベルではありません。

実は、今年の新潟開催で絶好調なのが竹内正洋厩舎。ここまで新潟開催で5勝をマークし、今年の新潟リーディングトップに立っています。

新潟調教師

そして、今回は新人の原優介騎手から藤田菜七子騎手にスイッチ。

減量自体は効いていた印象だったので、騎乗技術も確かで、減量特典がある藤田菜七子騎手の起用は、勝ち上がりに向けたベストの人選と言えると思います。

稽古で見せたスピードを実戦でも発揮できれば、ラストチャンスをしっかりモノにしてくれるはずです。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション