THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【キーンランドC2020】調教班が見つけた好走パターンに今回も合致!

local_offer競馬HOTLINE

【キーンランドC2020】調教班が見つけた好走パターンに今回も合致!

日曜日(8/30)の重賞は、サマースプリントシリーズのキーンランドCに、2歳重賞としては今年2戦目となる新潟2歳Sが行われます。

両重賞の調教特注馬を、重賞特捜部調教班チーフの富田がお伝えして参ります。

【キーンランドC】確立した好走パターンで抜かりなし!

調教班特注馬

①ダイアトニック(牡5)
武豊騎手・安田隆行厩舎

8/26 札幌芝 良 藤岡佑
[5F]69.3-53.3-38.2-12.4 馬なり

札幌P

先週もお伝えしましたが、今年の札幌開催はウラハコ(函館競馬場)が使用できませんので、美浦や栗東からの直入ではない限り、札幌の芝、ダートのいずれかで追い切られることになります。

過去5年、札幌ダート調教馬で好走したのは、3連単1万0550円的中となった2016年1着馬ブランボヌールのみで、他は札幌か函館の芝、もしくはWコースでした。

今年の札幌ダート調教馬は③ダイシンバルカン⑨ダイメイフジ⑫ライトオンキュー⑬アスタールビー

そして、美浦、栗東からの直入が⑦メイショウカズヒメ⑩クールティアラ で、この6頭は、追い切りパターンからだと強調はし辛くなってしまいます。

ちなみに、2年連続出走となる⑨ダイメイフジと⑫ライトオンキューですが、去年は、それぞれ函館W、札幌芝で最終追い切りが行われていました。

短距離馬ですと、トレセンでは坂路仕上げの馬が大半なので、コース追い時のジャッジがなかなか難しいところ。

であれば、函館から札幌へと競馬場こそ替われど、前走も本馬場の追い切りでしっかりと結果を出している①ダイアトニックを素直に信頼すべきでしょうか。

函館スプリントSと同様、最終追い切りには藤岡佑介騎手が跨っていますが、初重賞制覇となったスワンSから、直前にジョッキーを乗せるパターンが確立して好走しており、それを崩していないところに好感が持てます。

なお、近走で唯一の凡走と言えるマイルCSは助手騎乗だったことも見逃せません。

大目標はこの先でしょうから、目一杯とは言い難いですが、レースに臨むにあたり、手緩い仕上げではないと思います。

【新潟2歳S】CW?坂路?“買いパターン”は一目瞭然!

調教班注目馬

⑪ショックアクション(牡2)
戸崎圭太騎手・大久保龍志厩舎

8/26 栗東坂路 良 助手
[4F]55.1-39.3-24.7-11.8 馬なり

近5年では関西馬が4勝2着2回と優勢である以上、着目すべきは関西馬の調教パターン。

最終追い切りで使用するコースは、おおよそ栗東CWか栗東坂路。今年は6頭参戦していますが、

【栗東CW】

①シュヴァリエローズ
③ロードマックス
⑦ハヴァス

【栗東坂路】

④ファルヴォーレ
⑤フラーズダルム
⑪ショックアクション

と、ちょうど真っ二つに分かれました。

しかし、近5年で連対した関西馬の中で、CWコースの追い切りで連対したのは、3連単1万5950円的中となった2018年の1着馬ケイデンスコールのみと、圧倒的に坂路調教馬が結果を残しています。

ケイデンスコール

これは、新潟競馬場は直線が長いため、瞬発力を求められるレースとなるからでしょう。データ班から聞きましたが、このレースを過去10年まで遡っても、前走で最速を上がりを使っていた馬が8頭勝利しているそうです。

坂路調教馬3頭の中で、唯一、ラスト1F11秒台をマークしたのが⑪ショックアクション。新潟マイル戦の前走を最速上がりで勝ち上がっていますが、追い切りのキレのある動きを見ても、このコースへの適性の高さを感じます

中2週とレース間隔は詰まっていますが、1週前にも坂路で強めに追われるなど、意欲的な調整過程。最終追い切りの内容からは、状態面の不安はありません。陣営の「変わらずに具合が良さそう」との言葉は、素直に信用していいでしょう。

コンテンツ説明
重賞競走の独占情報をお届け!
重賞メイン特捜部

平井雄二元JRA調教師率いる【重賞メイン特捜部】。

枠順確定後の感触や直前の馬の気配、騎手や厩舎、馬主サイドの思惑といった裏情報を入手する情報班。

調整過程や追い切り、状態面をプロの目で的確にジャッジする調教班。

そして、当社に蓄積された膨大なデータから買うべき馬を導き出すデータ班で構成され、当り障りのない陣営のコメントが並ぶ一般メディアと一戦を隠す情報力で、これまでも数々の的中を導き出してきた。

重賞の馬券を買うのであれば【重賞メイン特捜部】の情報は見逃せない。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション