THINKTANK

会員ログイン

競馬関係者の“生の声”をお届けする【競馬HOTLINE】を始めとした、平日事前情報を無料公開!競馬界の裏側まで知れる必見情報が満載!

有料会員様限定の厳選勝負買い目や、当社情報ルート陣が自信を持ってお届けする前日直前情報【裏ネタ馬券作戦】を独占公開!一部無料でご覧頂けます。

表示を消す cancel

新規会員登録

【土小倉7R】前走大敗から一変必至!栗東坂路で抜群の動きを見せたのがこの1頭!

local_offer競馬HOTLINE

【土小倉7R】前走大敗から一変必至!栗東坂路で抜群の動きを見せたのがこの1頭!
✓チェックポイント

競馬HOTLINEでは、馬券に役立つ‟裏ネタ”をリアルタイムで公開します!

【紫苑S】9月はGⅠ前哨戦に要注目!

どうも、栗東の調教担当・松崎だ。

先週の競馬HOTLINEで取り上げたモズスーパーフレア、カレンモエは、どちらも休養明けの1戦ながら2着を確保。

いきなりから力を出せる仕上がりだったことを調教内容から見抜くことができた。

今週は、本題に入る前に、9月12日(土)に行われる紫苑S(GⅢ)に出走予定のウインマイティーに触れておきたい。

オークス3着の後は、放牧に出されてリフレッシュを図っていたが、今月15日に帰厩して、その後は順調に攻め馬を消化。26日の坂路で4F56秒7-12秒1と、終い重点で切れのある動きを見せた。

五十嵐助手は「ひと夏を越して馬体、精神面に成長の跡が窺える。ホント、良くなって帰ってきた。中山コースも経験済みだし、休み明けでも力は出せると思う」と好感触。

紫苑Sと言えば、2016年の重賞昇格後は【重賞メイン特捜部】4年連続的中をお届け。

その内、3年は万馬券的中というドル箱重賞の1つだ。

紫苑S的中

昨年も6番人気◎フェアリーポルカから3連単1万8020円を含む完全的中をお届け。

9月競馬で毎週のように組まれるGⅠ前哨戦は、本番に向けた思惑や陣営の本気度さえ掴んでいれば、面白いように的中が掴める絶好の儲け処となっていく。

モチロン、先のGⅠ競走に向けても前哨戦のパフォーマンスをしっかり精査することが的中近道となる。

特に、重賞昇格後の紫苑Sはヴィブロスディアドラといった秋華賞馬を輩出している本番直結の出世レース。

今年も稽古の動きを含めて、入手した情報を直前まで精査した上で、キッチリと的中をお届けする所存だ。

【土小倉7R】前走大敗から一変必至!栗東坂路で抜群の動きを見せたのがこの1頭!

栗東調教鉄板馬はこの1頭!

8月29日(土)小倉7R 3歳1勝クラス
ジューンアクア(牝3)
浜中俊騎手・飯田祐史厩舎

8/26 栗東坂路 良 鮫島駿
[4F]52.5-37.5-24.1-12.0 馬なり

今週の栗東調教鉄板馬に指名したのは、休み明けをひと叩きし、動きに素軽さを増したジューンアクア

4ヵ月ぶりの実戦となった前走は、中間に7本の時計を出していたものの、時計的には物足りず、息遣いもひと息だった。

レースでは、テンからスピードに乗ってハナは奪ったものの、前半3F33秒0、5F通過55秒6という経験したことのないハイペースを自ら作り出し、差し決着を演出。

4角で勝ち馬に交わされると、最後の直線では何の抵抗もできずにブービーまで垂れてしまった。

ひと叩きして、中1週で挑む今回は、時計は1本ながら、明らかに前走以上の動きを披露。

前回の最終追いから全体時計も2秒以上縮めてきたが、ラスト2Fの24秒1-12秒0が実に優秀。

これは、先週のモズスーパーフレア、カレンモエと遜色ない時計だ。

西の馬券師集団

前走は高速馬場がこたえた部分も確かにあったが、そもそも、休み明けから力を出せる仕上がりになかったことが敗因。

叩き2戦目でのガラリ一変が十分に見込めるほど、今回の動きは良かった。

その上で、前走の大敗によりマークが少しでも薄くなれば、馬券的にも妙味十分な存在となりそうだ。

競馬HOTLINE

インフォメーション

インフォメーション